緑内障の治療を静岡でしてもらいました

毎年受けている健康診断で緑内障が発覚

毎年受けている健康診断で緑内障が発覚静岡の評判の良い病院で緑内障の手術を受ける術後の経過も良く今でも定期検査を欠かさない

毎年受けている健康診断で、緑内障ということが分かりました。
自分では全くそういう自覚がありませんでしたし、親族にもそういう病気をした人はいないので正直驚いたのです。
目は昔からよく、遠くでも見ることができていたのでまさかそんな病気を患っているとは思いもしませんでした。
でも健康診断で発覚したのできちんと定期的に受けていてよかったと心から感じたのです。
私は静岡に住んでいますが、静岡にとても良い病院があると知り地元で緑内障の治療をしていくことになりました。
今まで大きな病気をしたことがなかったので手術などの経験もなかったのですが、緑内障の手術をすることになったのです。

ルミガンはもともと緑内障の治療薬として使用された薬ですが、「まつげが伸張する」という副作用に着目し、アメリカのAllergan(アラガン)社が、まつ毛貧毛症の治療に応用するため13年間臨床試験を重ねて開発したものです。

— まつ毛育毛 リフォロー100% (@kayokoyoshida) 2019年5月23日
そこで一番気になるのは、手術は痛みがあるのかという点でした。
基本的に手術は30分から60分ほどかけて行うということを医師から聞かされました。
それに見合った麻酔をしていくので、たいてい痛みなどはないということで安心したのを覚えています。
しかも手術といってもたった30分から60分というのも驚きでした。
これくらいの時間なら、何とか乗り越えることができそうと感じたのです。
しかも、簡単な手術だったら日帰りということも可能ということでした。
私の場合は一週間ほど入院をしないといけないということでしたが、長くても3週間くらいの入院で帰ることができると知り安心しました。